パニックになる。20191125

わたしのこと。, 体のこと。, 記録。

私には、対人などでパニック発作みたいなものがある。

お医者さんに問診していただいたわけではない。
名前が付くなにかなのかはわからない。
だからそう言っていいのかはわからない。

ある心の状態になったとき、身体感覚へ直結して苦しくなる時がある。
ずっとあったし、今でもある。

一定の条件のとき、心臓がバクバクし、喉が詰まったようになり、パーッと頭が真っ白になって、熱を持ち、手足が冷たくなる。
ろれつがおかしいときもあったかもしれない。
この間の記憶はあまりないときもあれば、「ああ。なってるな」と思う時もある。
一日、頭がガンガンするような、ぼあーっと頭の周りに何かあるような感じの場合もある。
身体は一日中だるくなる。

身体がそうなっているということに、気づいたのは半年前だ。
「あれ?身体がこうなってるな?あれ?なんで今、こうなってるんだろう?あれ?これって、ずっと前からあったな。」
って、自分の状態をみて考えてから気付いた。

この状態のことを、日常でよくある当たり前の身体感覚だと感じている私がいた。
それにびっくりした。
当たり前だと思っているってことは、常日頃からあったってことだよね?
こんなに苦しいのに、今まで、どうしてたの?私?
倒れたりはしなかったので、なんとなくやり過ごしていた。

対人で、私が何かしらプレッシャーを感じているときに起こってるんだと、半年前にうっすらわかった。

そして今、半年経過を観察した私が分かってる範囲では、自分で自分へプレッシャーを掛けていて、それを上手くしようとしているときや、それが上手く出来ない場合に起こるように思う。
私のプレッシャーの掛け方にも依るとわかってきた。
意識的に掛けているときよりも、無意識で掛けている場合の方が、大きく身体へ出てくるともわかってきた。

「それくらい出来て当たり前」
「できないなんて恥ずかしい」
「普通それくらいできる」
「やれよ!速く!」
強いて言葉にするならそういう言葉。
実際は言葉にならない感覚として、強くプレッシャーを掛ける私が居る。

そして、そのプレッシャーの最中か、上手く行かなかったときに、その身体の状態になる。

その状態になることを強く攻撃している自分もいる。
「だって、わがままの病じゃないか!」
「思い通りにならないとそうなるなんて、なんてわがままなんだ」
「そんなことも出来ないなんて恥ずかしい」
「なんて恥ずかしい人間なんだ。自分の思い通りにならないからって。思い通りにならないことなんて生きてればたくさんあるだろうに。まるで子どもじゃないか。大人だろう?あなたは」

強烈に恥じている。
強いて言葉にするとこういう言葉だけど、これは感覚としてやってくる。
言葉にすらならない感覚として強くやってくる。

これらの私が無数に居て、同時並行でこうしてる感じ。

==

半年前、対人で(その時はそれだけだと思ってた)こういう状態になる、とカウンセラーさんに相談した。
「お医者さんへ行って、治療をしたほうがいい」
そう勧められた。

私は、社会人になってからのことを思い出しながら、
「徐々に変わってきている。だから私は私の状態に気づけたんだ。だから他の案が欲しい。」
と言い張った。

この誰かに尋ねておいて、誰の意見も聞かない私のプライドの高さは、私の自信のなさだ。
自分が自分を強く恥じ隠している。

でもこの時、私がカウンセラーさんへ訊けたのは、前のわたしよりもずっと良い、と私は思う。以前だったら尋ねることすら難しかった。

カウンセラーさんは、その果てしなく高い私のプライドの高さが、底なしに自信の無い私からきていることをよく知っているから、いつも私の言い分を聴いて、そうだね、と言ってくれる。

カウンセラーさんは、それなら、これはどうだろうと提案してくださった。
「ブログに書いてご覧。そのままをさ。」

あの私はダメ。この私はダメ。ダメいけない。そう自身をジャッジしコントロールし攻撃しているあなたが居るから、それを他人へ投影し、他人が同じようにするだろうと他人が怖くなる。
対人での大きな恐怖感になる。

自身へのジャッジとコントロールを手放して、あの私、この私を、自身で受け入れる方法。

そんなふうに教えてもらった。と思う。

でも、その「そのまま」の部分を書いてみようとしていたら、主語もテニヲハも無い感情と状況のこんがらがりで、私は苦労した。
私は今もそれについては苦労している。

でも、そこ。
主語もテニヲハも無い部分。
重ねどりし続けたビデオテープみたいな部分。
そこがキモだと思う。すごいよカウンセラーさん。

それから半年経ってからの、今。

ずいぶん変わってきたこともあるのかもしれない。
自身の緊張しすぎに気付けるようになったと思う。
感情と状況へ、主語やテニヲハがくっ付くように、少しはなってきたと思う。

今日は少し書けた。嬉しい。

また書こう。

記録。

パニックになる。20190808

19:42 2019/11/25


やまだようこへのお問い合わせはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。