プロフィール

2019年9月29日

1979年宮崎生まれ。千葉県育ち。

絵描きを挫折し、生き迷い、行き詰まり、心理学の学びを始める。

生きてるだけでいっぱいいっぱいなのは何故なのか?
は、あれこれ理由があり、自分自身わからないことが多かった。

私は、思春期以前は、思春期以降の、ドラマチックで努力家で働き者な、インパクトのある母との思い出によりかき消されており、過去の掘り下げをメインとした心理分析はどちらかと言えばむつかしいタイプだったとおもう。

そんななか、根本裕幸先生の自己肯定感・自分軸を主とした「「今」の私」から「ライフワークを生きる」という内容と出会い、「今」を生きることによって、ゆっくりとだが、自らの感情の課題を見つけることができるようになる。

現在、楽しいことをどんどんやっていくと、必ず誰かが助けてくれると、実感している日々を送る。

その経験から、自らの感情を言葉にしくいと感じる人へ向けての、感覚から感情へのアプローチ方法を見つけていきたい、と考えるようになる。

アプローチ方法のひとつは、シンプルに、「「私は」 どう感じるのか? 」「私はどんな私も認め受け入れる」 を丁寧に見つめていくことだと、今は考えている。

カウンセラーとしては、「じぶんの人生を生きる」という実感を得ることは全ての問題解決に繋がる、というメッセージを発信して行きたい。

ふだんは、土木設計関連の下請けの下請けの下請けとして、5人ほどの零細企業に勤める会社員。

心理学を学び、得た経験から、 人間関係が楽になった会社員生活も、リアルにカウンセリングで活かせたらいいなぁと考える。

会社員としては、日々土木関係の新しい技術と向き合い、一個ずつ挑戦を続け、零細企業ならではのニッチな需要を獲得しつつある。

予想を上回る部下同僚上司の言動を興味深く見つめ、関わる日々を送る。

独身・子供なし・結婚歴なし。東京都在住。

2019年1月心理カウンセラーとしての活動を始める。

2019年9月29日