母と向き合うワークを、三日間ホテルに缶詰してやってきました。

2019年11月6日わたしのこと。, 母とのこと。, 記録。

母と向き合うワークを、三日間ホテルに缶詰してやってきました。

携帯電話も家に置いていった。
パソコンも。
普段、テレビも見ないし、なんかぜんぜん平気だったのが不思議。

==

母へのネガティブな感情を書き出すことが、私はいやーな気持ちになることが多くて、ずっとずっと、今まで、やりたくなくて、ほっておいたんです。

取り組んでみたことはあったけど、でも、すごく嫌で仕方なかった。

夏からまた取り組んでたけど、それでも嫌で。

9月終わりくらいから、なんかまた、違うような、先週かいた感じでも、なんか違うような。
むしろ先週書いた感じのために、何かまたなんか変わってきてるような。
だけど、全然変わってないような。

私なりに、一所懸命やってるつもりなのに、なんで、こうなっちゃうんだろうっていうところがあって。

何か、こう、変化はしてるけど、何かこう・・
もやもや?
イライラ?
って感じで。

そんな時期に、、先輩の岩橋隆盛さんが書いてらっしゃっいました。
私も真似して挑戦した。

じわじわと書いてくださっていて、

亡き母と向き合う①~④

動画で、たかちゃんと一緒に泣いた。泣くよーたかちゃんー。

独立してライフワークを生きる道 第52回「母親を手放す」

たかちゃん!
動き出す勇気をくださって、どうもありがとうございました。

==

とりあえず、私が自分のためだけに頑張れた三日間を、私は褒めます。

私にとって、このタイミング、ベストなプロセスだったみたいな気がします。
何が変わったかは、まだわからないです。

なんかうっすらわかったこととか、また少しずつ、書けたら書きます。
ゆっくりと。

書く書く詐欺もありだわー。
書けたら書くわ-。

今日はここまでにしよう。

==

そういや、ホテルの外で、鐘と太鼓がゴンゴンいってたのは、儀式があったんですねぇ・・


やまだようこへのお問い合わせはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

2019年11月6日わたしのこと。, 母とのこと。, 記録。