ビジョンを生きてるひとってどんな感じ?

ビジョンを生きてるひとって、どんな感じ?

どんなだろう?
って、考えてみた。

例えば、じぶんの知識を十全に、自由に使う喜びを知ってる感じのひと。

「それって、どういうことなんだろう?」
って、ひとに純粋に興味を持って、質問できる感じのひと。

この場所のいろんなひとに、ここを安心できる場所だよ、って、ひとりひとりに伝えていくひと。

または、ここが安心て、ひとりから発信するひと。

今ある何かを、ゆったり味わっているひと。

既製品の服でも、まるでオーダーメイドの服のように、

ピタピタで。
ゆったりで。
ラフに。

その服の着方をしってるみたいなひと。

服は例えだけど、そこにある喜びの、じぶんにとって丁度いい、適量を味わい、楽しんでいるひと。

そのそのひとに合ったサイズを、そのひとに合ったペースで普段着にしているひと。

じぶんにとって見知らぬことが、世の中はとっても多いけど、その見知らぬことを、味わい喜ぶひとといると、その味わい方で、世界を繋げてくれるから、驚くんだよね。

こう、じんわり、驚く。

じんわりって、確実で、身体が味わうから、いつの間にやらじぶんの普段着の感覚が洗い出されて、居心地いい、自然な喜び方の方へ、自然に移りゆく感じになる。

だから、ビジョンを生きてるっておもうひとと会うと、いい気持ちがするのかもしれない。

私の周りには、そうやって、じぶんの普段着を居心地よく着ているひとがいっぱいいて、じぶんの普段着が洗い出されて、どんどん、居心地いい方へ、私は変わらざるをえなくなる。

有り難いなぁ。

ありがとう。

 

 


 

やまだようこのプロフィールはこちら。

やまだようこの生きざまを、作家の大嵜直人さんに綴っていただいたものは、こちら。

やまだようこへメッセージはこちら。

やまだようこの2020年8月のメニューはこちら。

やまだようこの2020年9月のメニューはこちら。

皆さまからのセッションのご感想はこちら。

*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承ください。掲載が不可の場合は、本文へご記載くださいませ。

 

 

0
[ ビジョンを生きてるひとってどんな感じ? ]日々のこと。2020/08/28 22:47