天命遂行型の生き方シリーズ3~「望むこと」がわからなかった私がライフワークを生きたいと望み、ライフワーカーを応援した文章。2018年5月版

天命遂行型天命遂行型天命遂行型って書いてたら、天命遂行型を使った過去の文書(ヤマダ文書)は無いものか?と探してみたところ、ありました。

引っ張り出してきました。
こっ恥ずかしいです。でも出してみた。

天命遂行型以前に、そもそも私は、「望む」ってことがなんなのかもわからなかったんです。
だから、とりあえずでもなんでもいいから、やってみようって、背中を押してくれるような考え方のように思えて、天命遂行型っていう分類(カテゴライズされるのが大嫌いな私なのに。)で、とりあえずとりあえずとりあえず、って、やりました。

今だからこう書けるけど、当時は必死です。
つらかった。

ポジティブにポジティブにっていう進み方ではないです。
もう、それは無理なんだなぁってわけで、心理学の現場にいましたから。

今も、辛いときや、いろんなときに、そのとりあえずとりあえず、をやっています。
無駄なことって、ないみたいです。どうやら。

どんどん、ああ、どんなことも無駄なことって無いんだなぁって経験を続けてみたら、その「とりあえずとりあえず」も、なんだか信じられるようなところが出てきました。「とりあえずとりあえず」体力というか、とりあえず筋がついたというか。
とりあえずも筋肉です。
(ちなみに「とりあえず」の中身には「とりあえず全力で休め!」「とりあえず全力で休んでいられてる自分を褒めまくるのだ!」はもちろん入ってます。これが難しいですが・・。)
じぶんを信頼してもいいかな、って感覚。
それが自信、てやつなのかもしれません。

全く自信のなさそうな私に言われても、あんまり信じてもらえないかも。
でも、私だけの感覚として、そんな感じです。
一応。
これでも。
たぶん。
・・あっ。自信なさそうな文章!書いてる・・!

その天命遂行型の考え方は、今の私にも、もちろんキいてます。
ますます精度を上げて、私の背中を押したり、蹴飛ばしたり。してます。
向いてたみたい。笑

私は、幸せになろうとすることに必死でいいじゃん。て、本気で思ってます。
なりふり構わず、やっていいじゃん。て、本気で思ってます。
私も、今もそうしてる。もっとしたいです。

私にとっては、天命遂行型のやり方は、全力を注ぎやすかったみたいです。

もしも、「私は全力を注ぎたいのに、なぜかそうもいかないじぶんがいるのよー!なんでー?」
って、お困りの方、ココロノマルシェカウンセリング体験会へ会いに来てくださいね。
私も、一所懸命やってみたから、もしかしたらあなたのそれについて、どこかわかることがあるかもしれません。私は、いっしょに全力で考えます。

下記のヤマダ文書にある通り、私はじぶんの望み、こう生きたら幸せかなぁ?とかが、感じるのが難しかったです。
家族の問題はあらかた片付いたつもりでいたし、お仕事も割と順調になっていた頃でした。
なのに。なのに!って。

今日は、そんな頃のお話しです。

==

2017年12月 根本裕幸氏ライフワークセミナー東京にて、私は私のライフワークを描いた、ライフワークストーリーを書きました。

事前の課題で、自身の夢のかけら、わくわくの源泉、もう手放していいことなどを書き出し、用意し、セミナーへ持ち込み、4人のグループ内でその人それぞれの夢や魅力や価値を元に「この人にとっての幸せってなんだろう?」と同時に、「「私の」幸せってなんだろう?」と検討し合い、その最後に、各自が自身のライフワークストーリーを発表しました。

私は私のライフワークストーリーを描いたその半年後、2018年 5月 東京二期開催時、応援スピーチをする機会をいただきました。
根本先生。当時聞いてくださった皆さま。貴重な機会をいただき、どうもありがとうございました。
(2018年11月 応援スピーチはこちら。ライフワークを生きようと望む人を応援する文章2018年11月版。)

下記応援スピーチの全文を載っけます。
2018年5月、私が私のライフワークストーリーを描いてから半年後に書いた文章です。

そういえば、今日書いてて思い出したけど、肝心の私のライフワークストーリーをこのブログに載っけてないな・・!
じきに載っけます。笑

もしよろしければ、当時の私のあなたへの応援の文章、最後までお付き合い下さいませ。


以下、2018年5月応援スピーチ全文



そもそも、望むってことは何だろう?
私のライフワークセミナーの申し込み時点は、そこからのスタートでした。
それは、私の望みは何?
という疑問以前の問題。

情けなかった。
今まで何をしていたんだ私。
自分を責める。
そんな私のスタート地点。

これは、私の私だけのプロセスである。
それを承認する。
そこから始まったライフワークセミナーの宿題たち。

経過は長いので端折りますが、望みを持つことを始めたのは、
「何故こんなにも私は1人なのか?」
ということすらも、昔々強く望んでいた結果であり、良い悪いの私の価値判断すら乗り越えて、ただ単に私の望みそのままなのだ、という事実に気づいたからです。
衝撃でした。
望むことのパワフルさに。

それから望みを持つことを始めました。
望みが全然わからなかったので、仕方ないので、更に引き続き自己承認。
今、何してる?
過去、何して来た?
叶わなかったこと。
叶って来たこと。
続けられなかったこと。
続けてこれたこと。
私は今、何をしたい?

そんなこんなで、経過は長いので端折りますが、
私は天命遂行型だけど、どんなにお金がかかっていようと、強制されようと、好きなことしかやってきていないということ。
じゃあ、今続けていることを、ただ承認してみよう、と。

で、出てきたのは、
・今の会社を大切にすること
・カウンセラーさんになりたいこと
・明日のことはあんまりわからない
ということ。

怪しい・・・
それに、動機が消極的過ぎる・・
でも、もうひとりじゃ何もでてこない・・

仕方ないので、それをそのまま、セミナーへ持ち込んでみました。
あとは、人にお願いしてみよう、と。
何を?とも思いながら。

ライフワークセミナーでは、たくさんたくさん応援してもらいました。
そして、人を応援した。

私のライフワークセミナーでの大きな成果は、
「私は人を応援する。私は人から応援されている世界で生きて行く」
そこだったと思ってます。
私は、望むってことを続けたい人を応援したいです。

それから取り組んで来たことは、今まで続けてたことを、またこつこつ、続けています。
ただ、毎日、私は何がしたい?と、問い掛ける癖がつきました。

人と一緒に生きて行きたい。
人を応援し、私も応援されている世界で生きて行きたい。
もしできたら、一対一で関われるようになりたい。

どうしたらいいだろう?
と、自分と向き合う癖がつきました。
それは、今までとどう違うかというと、「私」と「人」がいるってことかと思ってます。

私が応援している人もいるし、私は応援されている。
その世界で、今は生きてます。

もう、幸せになることに、なり振り構ってられない、とも思ってます。
もしかしたら、誰にとってもそれはごく普通のことかもしれないです。
でも、これが、今の私の真実。

ただそれを、今日も続けています。

 


やまだようこへメッセージは→こちら。



*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

 

 


第二回ココロノマルシェカウンセリング体験会を開催いたします。
2020年3月15日東京・神楽坂
詳細
3/15(日)第2回 ココロノマルシェ カウンセリング体験イベント 開催が決定しました!!!

日時
2020年3月15日日曜日
*カウンセリング枠・オープン時間帯は随時お知らせいたします。


場所
ココロノオフィス神楽坂セミナールーム
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
地図

皆さまにお会いできること、楽しみにしております。


前回の様子
東京:9/14(土)13:00-17:00 『ココロノマルシェ カウンセリング体験会』を開催!!

当日の様子
ココロノマルシェ カウンセリング体験会!いよいよ本日開催~!!準備の様子を撮影してみましたー!


今回の体験会、参戦するカウンセラー一同と、参戦プラススタッフさんとして企画運営をしてくださる皆さまと、お客さまをお迎えする準備をたくさんご用意しております。
前回いらしてくださった方々へは、同じカウンセラーへのリピートも!また別のカウンセラーとのカウンセリングを体験したい!という方々のご来訪もお待ちしております♪
楽しみ方がたくさんありますので、どうぞご遠慮なく、あれこれご相談くださいませね!

やまだようことのお話しだけでなくても、どんな人が私に向いて居るかしら?などのご相談も、こちらへご一報いただけましたら、ブログ上でもお答えさせていただきます。
なんでも教えてくださいませね。

0