私の応援スタイル。

2019年12月21日お仕事のこと。, カウンセリング。, ライフワーク。, わたしのこと。

 

私の応援スタイル。

今日は、私の応援スタイルについて説明いたします。

応援スタイル、応援のかたちとは、いろんな姿がありますよね?


陰ながらそっと見守る人。

いつでもそっと、心に寄り添っていることを雰囲気から伝えてくれる人。

優しい声で、うん。て頷く姿で心励ます人。

知識と経験から、現状を分析し、こういう未来があるよ、こういういいところがあるじゃない?と、納得と希望をくれる人。

あなたのなりたい姿を、目の前で現実化してくれている人。


いろんな、いろんなかたちがあると思うんです。


私の応援スタイルは、例えるなら、アイドルのステージの最前列で、あなたの名前を声張り上げながら、鉢巻とハッピ着て、コブシ突き上げ、ジャンプしている人、です。


暑苦しいんです。

私は、身体中で、全身で、応援したいんです。

あなたの名前の鉢巻とハッピを作りたいんです。

私は家で鉢巻とハッピ作って、ニヤニヤしたいんです。

私は着たいんです。鉢巻とハッピ。家からでも駅からでも。

鉢巻、締めてます。

真剣です。


あなたの前で、私はおとなしく座っているかもしれない。
だけど、私の心の中の応援するひとは、あなたの光り輝くステージの最前列の暗いところで、早くコブシ突き上げジャンプしたくて、うずうずしてるんです。
足腰は、ジャンプ出来るように肩幅に開いて、立って待ってる。
いや、既にジャンプしてる。

 

あそこで、こぶしを突き上げている人たちは、何を想っているか。

「ここに居てくれてありがとう~~!!!」

「弱ってるあなただって、あなただ~~~~~!!!!見せてくれてありがとう~~!!!!!」

「あなたが居るだけで嬉しいんだよ!!居てくれてありがとう~~!!!」

「あなたが世界で息してて嬉しいんだよ!!息してくれててありがとう~~!!!!」

「しかもあなたがここに居る!!!」

「うおぉぉぉぉ!!!応援させてくれてどうもありがとう!!!!」



そんな感じ。
ステージ最前列でのこの人たちに、わたし、むっちゃ共感。

つまり、私が幸せなんです。ごめん。


私は、この自分の暑苦しさを恥じてました。

だって、意味分かんないもん!
なんでこうなのか意味分かんないし、いろいろな応援の仕方の人たちのがかっこよく見えたんだもん!
でも!心の底から湧いて出てくるんだもん!!!

私は、実際、暑苦しいし、熱量が高すぎて、空回りしちゃうし、それで迷惑掛けてるのかしら?とか思っちゃうし、他の人の応援の仕方はスマートに見えるし、心底伝わってるって見えるし。

だから自分の応援の気持ちを隠しちゃう人の気持ち、わかる。散々悩んだ。直そうとした。いろんな方向性みてた。

でも、実際、私ってやっぱこうみたい。


暑苦しいかもしれないけど、仕方ないわーーー!!!。
心の底から湧いて出てくるんだわ!!!
鉢巻とハッピ姿の私がさ!!!

暑苦しい私がいる。
いるわ。

カウンセラーとしての職業人としても、人としても、たくさんたくさん、まだまだ学ぶことのほうが多いんだろうけど、この気持ちに嘘偽りがない、ってことは言い切れる。

どうやって、この応援をこの喜びを、私はもっと感じられるか、あなたに感じてもらえるのか、あなたにどう伝えられるのか、どう伝えたいかを、日々研鑽してる。


やっぱ、情熱、現したいよね!!うぉぉおぉ!!わかるわ!!とだけでもやまだようこへメッセージ送りたい方は、こちら。

うざいわ!!だけど好きだわ!!!と思わずやまだようこへメッセージ送りたい前のめりの方は、こちら。

求む!私のステージ前最前列の応援!!と、やまだようこへ応援要請の方は、こちら。

*メッセージは個人が特定されないように一部抜粋し、こちらブログで公表させていただきます。ご了承くださいませ~


0