【ココロノマルシェ】自分のライフワークが欲しくてご相談させてもらいます。[ご相談]

ココロノマルシェ, ご相談。

ライフワークって、自身のわくわくによって、無意識に自身が作っていた枠組み自体が変わっちゃうもんかもしれません。職業だけにしぼるのはもったいない!今、この瞬間でもライフワークを生きているのかもしれませんよー。

自分のライフワークが欲しくてご相談させてもらいます。
りんこ

==

はじめまして。

3人の子育てをしながら、パートで仕事をしている、かめのこです。もうすぐ40歳になる、アラフォー女子(笑)なのですが、自分のライフワークが欲しくてご相談させてもらいます。

ずっと介護の仕事をしてきたのですが、腰を痛めて退職。今は営業の仕事をしています。

理想としては、今の仕事を続けながらも、副職として、自分が心から楽しめて、人の役にも立てるようなライフワークが欲しいなぁと、日々模索しています。

これだ!と思った講座を受けたこともあり、これでお仕事するぞーと思っていた矢先に夫や実母に反対され(所属していた協会のやり方に反対)新たに何かやり始めるのに、怖さがあるのも事実です。

ただ、反対されない範囲のことをやるのも私の中では解せなくて、私が心から楽しめて、これだ!って言うことなら、ぜひやってみたいという状態です。

ライフワークを見つけるには、今までやったことから掘り下げる方がよいのが、新たなときめきがあるまで手当たり次第突進するのがよいのか、わからなくなっています。

ちなみに子供の頃、夢中になってやっていたこととかが、あまり思い出せず、私は何が好きなのか、何をやりたいのかよくわからない状態でもあります。

何かアドバイス頂ければ、嬉しいです。

りんこさんより、ココロノマルシェへご相談をいただきました。
自分のライフワークが欲しくてご相談させてもらいます。
ご相談いただき、どうもありがとうございます。
ご返信差し上げます。


===

> はじめまして。

りんこさん。
こんにちは。やまだようこです
どうぞよろしくお願いいたします。


> 3人の子育てをしながら、パートで仕事をしている、かめのこです。もうすぐ40歳になる、アラフォー女子(笑)なのですが、自分のライフワークが欲しくてご相談させてもらいます。

40歳には、今はもうなられたのでしょうか?
わたしと同年代ですね。
なんだか親しみが湧きます(^^)

3人のお子さんの子育てと、お仕事!
お忙しい毎日だろうなぁ・・!
と、想像しました。

私は結婚はしておらず、子どももおりませんが、うっすら想像するだけでも忙しそう。

その最中、そしてライフワークのご相談・・!
りんこさん、パワフル!情熱的!

> ずっと介護の仕事をしてきたのですが、腰を痛めて退職。今は営業の仕事をしています。

おお!
腰のお加減は、今はいかがでしょうか?
お大事になさってくださいませ。

そして営業のお仕事。
このハキハキとした文面に、介護から営業のお仕事への転身。りんこさんは、介護のお仕事だけでなく、人と接するお仕事全般オールラウンダーなのかしら?
介護のお仕事の楽しいところは、どんなところだったのでしょう。
今の営業のお仕事のわくわくするところは?
どんな瞬間が楽しみ?
ぜひ聞いてみたいです。


> 理想としては、今の仕事を続けながらも、副職として、自分が心から楽しめて、人の役にも立てるようなライフワークが欲しいなぁと、日々模索しています。

理想があるって、いいなぁ!と思いました。
今の生活に合わせて、ということかしら。

そして、
>副職

と書かれています。
りんこさんにとっては、ライフワークとは、なにかしらの収入になるイメージもお持ちなのですね。


>自分が心から楽しめて、人の役にも立てるようなライフワーク

幅広くご興味がお有りなのでしょうか?
とっても広い範囲です。


> これだ!と思った講座を受けたこともあり、これでお仕事するぞーと思っていた矢先に夫や実母に反対され(所属していた協会のやり方に反対)新たに何かやり始めるのに、怖さがあるのも事実です。

> これだ!

っていう、確信が持てるりんこさんて素敵だと思いました。


> これでお仕事するぞー

と、お仕事へのハードルが低いのって、いいですよね!


> 思っていた矢先に夫や実母に反対され

新たに何かやり始めようという矢先に、身近な方々のの反対され、やめてしまったのでしょうか?
ガンガン我が道を進む雰囲気のりんこさんにここまでは見えていましたが、こうやって、誰かの意見も素直にきけるのは、長所だと思います。
それも素敵な部分だなぁって思いました。

でも、それが、今も新たに何かをやり始める場合に、怖れとして出てくるのなら、引っかかっているのですねぇ。
なんでしょう。
よっぽど強く言われたのかしら?
それとも、普段から、割とだんなさまやお母さんの言うことを、りんこさんが納得できなくても割と受け入れるタイプなのでしょうか?


> ただ、反対されない範囲のことをやるのも私の中では解せなくて、私が心から楽しめて、これだ!って言うことなら、ぜひやってみたいという状態です。

りんこさんは、解せなかったんですね。
りんこさんが心から楽しめるものを、是非ともできますように。


> ライフワークを見つけるには、今までやったことから掘り下げる方がよいのが、新たなときめきがあるまで手当たり次第突進するのがよいのか、わからなくなっています。

りんこさんは、りんこさんの書かれている通り、今までやったことから掘り下げてもいいと思いますし、新たなときめきがあるまで手当り次第突進してもいいと思います!
正解はないです。
りんこさんだけのライフワークです。
りんこさんだけの人生ですもの。

ここに来て、正解探しを始められたりんこさんの心境やいかに?
反対に出会って、疲れちゃったのかしら?
それとも、今まで、割と正解を求めて、思考から行動することのほうが多かったのかしら?
体力にも時間にも制限があるから、効率の良さを求めたのかしら?

それともその全部かしら?

わからなくなっちゃったのは、今だけでしょうか?
正解がわからないのでしょうか?
りんこさんの、楽しめること、自体がわからないのでしょうか?


> ちなみに子供の頃、夢中になってやっていたこととかが、あまり思い出せず、私は何が好きなのか、何をやりたいのかよくわからない状態でもあります。

> ちなみに子供の頃、夢中になってやっていたこととかが、あまり思い出せず、

とありました。
「夢中」になっていたことじゃなくても構いません。
子どもの頃は割と「夢中」が多かったりすることも多いので、「好き」くらいに考えてもいいですし、また、何か具体的なものでなくてもいいと思います。

好きなもの。
なんとなく、こういう感触が好きだったもの。
毛糸のまきまきが面白かったなぁとか。
小学校の帰り道のあそこの段差は、ジャンプして降りるのが好きだったなぁとか。
海辺の波の潮の引き際の砂の中へ足を入れているのが好きだったなぁとか。

そういう感じのことでも、100個くらい書き出してみましょう。
1000個でもいいですよ!

下記にも記しますが、ライフワークって、職業みたいな場合もありますが、感触だったり、こういう雰囲気、ってものだったり、環境も含めたエッセンスだったりするんです。

また、幼少期・思春期・現在とそれぞれ1000個書き出すのは、エッセンスを探し当てるアンテナを、自分の中で育てる時間を作ることにもなります。

アンテナ、ほんとに自分が喜ぶアンテナを作ることが大事だと思います。

人って、どうしても誰かのために自然としていることが多いですもんね(^^)


==


> 私は何が好きなのか
> 何をやりたいのか
がよくわからない。

それは、今だけなのでしょうか?

そのヒントは、今ここ、にあると思います。
「今」りんこさんが、夢中なもの、好きなもの、それって、なぁに?
「今」ありますか?

==

==

こまごまと、上記に書かせていただきました。

ライフワーク。
ライフワークについて、そもそもどのようなイメージをりんこさんはお持ちでしょうか?

私のライフワークのイメージは、職業以外もライフワークに入ります。
アイドルの追っかけも、ライフワーク。
文章を書くのもライフワーク。
ぜんぜんお金にならないものもありますし、幾つでもあるかもしれません。

りんこさんは、ぜんぜんお金にならないけど、何か夢中になっているものは、ありませんか?
お金になるかならないかは、まず横に置いて、
「私が」夢中になるもの、ありますか?
「私が」好きなもの
「私が」わくわくするもの。

もしも、今、そういったものがあるようでしたら、それをもっとガンガンやってみましょう。

ライフワークって、「今」既にやっていることだったりすることもたくさんあります。

==

「今」の中で、りんこさんが、好きだなぁと思うことを、100個書き出してみてください。

どんなことでもいいです。

お茶を飲むのが好き。
散歩が好き。
通勤途中のここの家のお花が好き。
ハワイが好き。

こういう感じで100個でもいいですし、その中の、要素を詳細に書き出してみるのも面白いです。

私は、花柄のティーカップでお茶を飲むのが好き。
私は、明るい午後に、一人で丁寧に淹れた紅茶が好き。

時間帯やシチュエーション、小道具、そういうものも入れてください。


==

書きました?100個。

書き出してから、ゆっくり眺めてみてください。

それは、「私が」喜ぶことでしょうか?

それは、「誰か」が喜ぶことでしょうか?

==

自分軸の内容でしたか?

「私は」これが好き?
「私は」これをしているとき、幸せ?


==

自分軸だった!
というものに関しては、それはもう、どんどんやりましょう。
毎日のめり込みましょう。

例えばそれが、お金のかかるもので、毎日はちょっとできないなぁ、としましょう。

例えば、パリへ旅行に行くのが好き。
とかの場合。

そうしたら、パリの雰囲気のあるものを身近に置いてみたり、フランス語を学んでみたり、フランス映画を見てみたり、フランス風なファッションを取り入れてみたり、をやってみます。

そのうち、わかることがあると思うんです。
パリの歴史が好きなんだ、とか、パリの生活スタイルが好きなんだ、とか。

そして「パリ」の何が好きなのか、そのエッセンスの抽出をしてみる。
彩り。
美味しいもの。
非日常の空間を味わえるから。
その自由さ。
古都。

などなど。

もしかしたら、パリに行かなくても満足するものも出てくるかもしれません。

もしかしたら、ただ、自由さが好きなものだったりするかもしれません。

もしかしたら、ただ、彩りが好きだったりするかもしれません。

そうしたら、
「ああ。私は、こういう自由さが、彩りが、好きだったんだ」

と、知ってみてください。

好きなものアンテナが 広がる瞬間です。

==

好きなものアンテナが日々満ちていたら、好きなものアンテナは、好きなものを日々の中からあれこれ見つけ出します。

りんこさんは、今、いかがでしょうか?

==

他人軸なものも、ありましたか?

「誰か」が喜ぶことって、
「これが(○○から見たら)正解でしょ!」
みたいなことも含まれます。

(○○から見たら)
の部分は、一般的に、小さい頃から、優等生や、いい子をやってきた場合に現れる部分です。

全くない人もいないとは思います。
もしも、小さい頃から、誰かの評価、目線に、自分の行動や嗜好を合わせてきた場合、誰かが気に入るだろう自分自身の行動=自分の好きなものになっていたりします。

もし、そういうものを見つけた時、じっくり、感じてみてください。
それ、自分自身の喜び?
誰かの喜びじゃない?
誰かが喜びそうなことじゃない?

==

他人軸だったからって、それを否定しないでください。

今まで、自分が、誰かのために、誰かを喜ばすためにやってきたことです。

だから、他人軸な私、を見つけた場合は、
「私、よくやっていたんだなぁ」
って、たくさん褒めて褒めて、承認してくださいね。

そして、
「今、ここのページは、「私だけの」喜びを書きます」
と宣言し、また書き始めてくださいませ。

他人軸なことを、ご自身の喜びよりも、優先している場合が多いと、ご自身の意志よりも先にそちらを優先しているかもしれません。

そうなると、自分の喜びの感度は、すっと後ろへ下がってしまい、自分が何が好きなのかを、行方不明にしている場合もあるので、書いてみました。

==

また、自分軸他人軸と分けられないものもあります。

なんだかわからないなぁ。と思うものも、ガンガンやってみる内に、
「なんだかこれは疲れるなぁ、ああ。他人軸だからかー」
って、気がつくものもたくさんありますから。

そこでも、
「私、よくやった~よくやってきた!」
って、自身を褒めてくださいませ。

==

自己否定の元からやっていることだったり、他人軸であったりした場合は、わくわく、というより、「ほっ」って言う感覚のほうが多いかもしれません。

「上手くやれた」
とか。

誰か目線が入っている可能性があります。

身体と心が、疲れを癒やすのに感じる、「ほっ」という感じともまた違う、感じ。

==

また、
「身体と心が、疲れを癒やすのに感じる、「ほっ」という感じ」
が、「今」やりたいことだったりした場合は、結構疲れている可能性もありますよー。

そういうときは、お身体の疲れを癒やすことに重点を置いて下さいませ。

そして、
「私よくやっているなぁ」
って、たくさんお労り下さいね。

==

ライフワークは、「私の」喜びが、誰かの喜びになります。
必ず、「私の喜び」であること、が先なんです。

==

なんででしょう。
りんこさんのご相談に対して、なぜ、自分軸の話しを多くするかというと、りんこさんの現状は、お子さんを3人育てていらっしゃる状況ですし、どうしても、お子さん軸・家族軸になることが多いと思いました。

実際、現状は、りんこさんはとてもとても日々頑張っていらっしゃると思ったんです。

まず、自分がどれだけ毎日頑張っているか、それもよく見つめ、ご自身をたくさん褒めてくださいませ。

「私、よくやっているんだなぁ」
「私、頑張っているんだなぁ」
「私、えらいなぁ」

って。

今、どれだけりんこさんが、ご家族の喜びとなっているのかを、ご自身でよく理解することは、りんこさんのライフワークを生きるにあたって、かけがいのない、パワーになるかと思いました。

==

ライフワークを生きるって、自分自身から湧き上がるわくわくや、好き!って気持ちから、今まで生きてきた枠組みを取っ払い、自分の人生を生きるってことだと思うんです。

りんこさんが、今までしてきた、

子どもとしては自分はこうあるべき。
ムスメとはこうあるべき。
女とはこうあるべき。
妻とはこうあるべき。
母とはこうあるべき。
仕事とはこうあるべき。

そういう枠組みが、ただ何か自分が「好き!」ってもので、外れていきます。

その「好き!」って、韓流でもアイドルでもプラモでもスポーツでも川を眺めることでもなんでも!

職業だけ、ってことは無いと思います。

そして、幾つあっても!

そうじゃない時間を過ごすときは、
「ああ。これも私なんだなぁ」
「誰かのためにやっている。えらいなぁ私」
って、受け入れ、自分を認める時間を持ったり。

そういう、自身の心がいきいきしている時間をたくさん生きることかなぁって、思います。


==

りんこさんが好きなものだらけの日々を過ごされますように!

 


りんこさんより、ココロノマルシェへご相談をいただきました。
自分のライフワークが欲しくてご相談させてもらいます。
ご相談いただき、どうもありがとうございます。


やまだようこへのお問い合わせはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。