ココロノマルシェカウンセリング体験会!無事に終了しました!どうもありがとうございました!!

2020年3月15日(日)[オンライン]ココロノマルシェカウンセリング体験会!
 
 
本日、ココロノマルシェカウンセリング体験会[オンライン]を終了いたしました。
 
いらしてくださったお客さま。
 
私に貴重なカウンセリングの機会をあたえていただき、お客さまのたいせつなひとときを共に過ごさせていただきましたこと、ほんとうに感謝いたします。
どうもありがとうございました。
モニターさまでいらしてくださった方々が、カウンセリング体験会へいらしてくださり、とても嬉しかったです。

私は、ますます、カウンセリングをしたい気持ちでいっぱいになりました。

またモニターさまの募集告知を火曜日以降に行います。
やまだようこの有料カウンセリングをご利用いただきました方へは、スケジュールを優先的にご案内させていただいております。
 
アフターフォローとして。
私が出しました宿題(!)の取り組みへの疑問点等のご相談の場として。
ご本人さまのライフワークへのモチベーション維持の場としていただいても。
 
なんにでもご活用くださいませ。

共に取り組んでまいりましょう!
 
==
 
少々、今回のカウンセリング体験会についてでてきた気持ちを。
 
当初は、東京・神楽坂開催予定でした。
 
しかし、コロナウィルスの社会的影響により、オンラインでのカウンセリング体験会となりました。
 
主催者・スタッフの皆様方は、たくさんの検討を重ねてくださいました。
 
社会情勢・公式発表等に耳を澄ませ続け、じぶんたちの社会へ及ぼす影響も踏まえた結果として、オンラインでの開催に踏み切りました。
 
ほんとうに多くの時間を掛けてくださいました。
どうもありがとうございました。
 
その結果、どうしてもご自宅の環境等により、ご参加を諦めざるを得ないお客さまもいらっしゃいました。
その点は残念でした。
またお会いできます機会がございます。機会をこちらも作ります。
お会いしましょう。
 
 
そして、オンラインでの挑戦は、私たちカウンセラーへ、大きな可能性を開くチャンスだったようです。
 
東京開催でしたら、お会いできなかったお客さまと繋がることができました。
ご自宅で、くつろいだ状態で、お話しやすかったお客さまもいらっしゃったとおもいます。
オンラインでも、あちこちでのお客さまとカウンセラーの現場が、「今」あるんだ、ということへの仲間意識もありました。
カウンセラーも、今までは「対面でなければ」と思っていたことも、オンラインで可能なこともあるんだと経験させていただきました。
以降オンラインでの窓口を開設しようというカウンセラーもおります。
じぶんたちで決め、行うことができたカウンセリング体験会は、貴重な宝ものです。

 
そしてたくさんの方々に、応援していただきました。

根本師匠。
直前まで心遣いくださった伊藤幸一さん。
前日まで「開催はどうなったの?」と声を掛けてくださっていた私のカイシャの方々。
(私は昼間カイシャインをしております)

そして、仲間たち。
カウンセラー仲間たち。
心理学を共に学ぶ仲間たち。

 

見守っていただきました。

助けていただきました。
なんども。
助けて頂いているなぁ、と思いました。感じました。
たくさん泣き付きました。
あっち向いてもこっち向いても、応援してくださる方々ばかりでした。
 
言葉につくせません。
 
 
ほんとうに、お客さま、皆々様。
どうもありがとうございました。
 

 


 

やまだようこへメッセージはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承ください。掲載が不可の場合は、本文へご記載くださいませ。

モニターさま募集の告知を、火曜日くらいに予定しております~
どうぞ覗きにいらしてくださいませ!
モニターさまのモニターさまリピートも大歓迎です。

 
 
 
1+