私の紹介文を作っていただきましたが、これは全世界の繊細な方々宛の文章だと思うのです。

カウンセラーどうしの他己紹介。

先日はサトヒカウンセラーに、わたしをご紹介いただきました。

【カウンセリング体験会】

「サトヒ、やまだようこを語る」

https://life-size-me.com/サトヒ

 

綺麗なミモザを選んで頂き光栄です。

素晴らしい文章でした。
どうか、全世界の繊細な生きづらい方々へ届きますように。
私宛に作っていただいた文章ですが、どうも私のことだけじゃないみたい。
皆さま宛でもあります。
私がこれから出会うであろう方々へ、私も届けていけますように。

どうもありがとうございます。

こういうふうに、ご紹介いただいた場合、あれこれ照れたり、
「いやいや。私はこんな大層なもんじゃございません。お気を確かに!」
とか、相手にいつもなんとなく思っているなぁって気づきました。
(すいません。失礼ですよね・・)

今回は、何か、こう、違ったんです。

理解された。
愛された。

もちろん、そうも思いました。
涙がでた。

でもね、こう、何でしょうね。
これは、私だけに向けられた私の紹介だけじゃない。
って、おもったんですよ。

私は、
「こう在りたいな」
という、私のビジョンを、何故この人は知っているんだろう?
って、感じでした。

いや、それこそが、
理解された。
愛された。
ってことなのかもしれないんですが。

ふしぎですよね。

Facebookや、ツイッターでシェアしたところ、

すごいー、なんだか泣けるわー

私も必要としていた文章なのかもしれません

人の紹介文を読んで勝手に自分のことのようにうれしくなるのって、なんなん?

などなど。
お声が聴こえました。

ね。
私だけじゃないんです。

もう、私宛だけの文言では有りませんでした。

その生まれ持った繊細さから「人」という存在に怖れをなしつつも、でもやっぱり「人」を愛することを諦めきれずに

いる、全世界のこのひとたちへ贈る言葉。

ひとの、何か。
に触れた文章でした。

そして、その繊細さをことばで表現しきるサトヒカウンセラーの言語化能力。
もちろん、それはサトヒちゃんが繊細だからです。

ああ。
逆ですよね。

サトヒちゃんの繊細さを十二分に発揮し表現なさしめている言語化能力。
彼女の学びも言語化の訓練もカウンセリングの技術も心得も、この繊細さを表現するために習得が不可欠なんでしょう。

彼女は、こう言いました。

やまだようこの世界観を邪魔せずに、私の感じてることを言葉にするにはどうしたらいいかと考えての結果です。

こんだけ繊細なこと、言える人いる?
彼女は、いつも、相手の目線に立つのだ。
自然に。

必要なひとに、届きました。
いえ。
これから、私が出会うであろう人々へ、必ず届けます。

サトヒちゃん。

心からの尊敬と感謝を込めて。

どうもありがとうございました。

【カウンセリング体験会】

「サトヒ、やまだようこを語る」

https://life-size-me.com/サトヒ

 

 


 

やまだようこへメッセージはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

2020年3月15日(日)
東京・神楽坂 ココロノマルシェカウンセリング体験会に参加します。
詳細ご案内はこちら。
やまだようこへのお申込みはこちら。

*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承ください。掲載が不可の場合は、本文へご記載くださいませ。

0
[ 私の紹介文を作っていただきましたが、これは全世界の繊細な方々... ]イベント,カウンセラーの仲間。,カウンセリング体験会2020/02/21 19:48