「私が娘で良かったでしょ?お母さん」

2019年11月6日わたしのこと。, 体感。, 母とのこと。, 記録。

 

今の私が、今の母へ何か求めるものではないんだけど、過去にあった私と母との葛藤の未消化な感情は、今も、随分私の人間関係へ、いろいろ引き起こす。

感情ってなんなんだろう。

 

そして、「有り難いなぁ」って、現在の、この仲間たちや、友人たちや、恩師たちや、お客さまの顔をつらつら思い出してたら、

「なんだかんだそんな葛藤やらパターンやらが、私の人生を形作って、今の人との出会いや関係をつくったんだよねー。」

「じゃあ、お母さんに、感謝だよね。」

って、そんな言葉が、私の中から出てきてびっくりした。
びっくりして、
「う、うん・・そうね。あざす」
って、お母さん、ありがとうを呟いてみた。


10年前、私が拒食と失恋と超自立の真っ只中で、
「なんだかんだあったけど、それもさ、こうなれたんなら、起きて良かったじゃない~♪」
と、母に言われた時は、ガチにイラッとしたけど。


でも、自然に私の中から出てきたこの気持ちでは、前ほどガチでのイラッとでもなかった。

イラッと、と、ほんとありがとうの混在で忙しかった。


とか、思いつつ。

今日は、
「私が娘で良かったでしょ?お母さん」
って、言葉が何故か出てきて、涙が出た。


どっから出てきたんだ、この言葉。

そんで、どういう意味?

あー。
涙出るよ。
心臓がバクバクする。
なんで?

誰か教えてー

2019年11月6日わたしのこと。, 体感。, 母とのこと。, 記録。