もう少し丁寧に!!お願いします!!!

わたしのこと。


母との間にあったいろんな葛藤は、

罪悪感ていう、いろんなぎゅうぎゅうした重苦しい感覚として、残る。

もう全く、母うんぬんの話しじゃなく、自分の人生の話しなんだけど。


これを感じたくなくて、あちこちに、問題点として噴出させる。

罪悪感て、自分の価値を感じさせない感情だとおもう。


自分を良いものだと感じさせない。

だから自分を小ちゃく扱いたい。

自分の心地よい状態に置いとかない。

自分がなしにきたことをさせない。

 

でも、誰かの愛に繋がってみると、

自分の愛に気づかざるを得なくなり、

誰かの価値を感じると、

自分の価値を感じざるをえなくなる。

罪悪感という、ぐちゃぐちゃの、こんがらがった、おもたーい感じは、

そういうのを、避けるように避けるように、させる。

それは、自分の価値が傷ついたように感じた頃の、防衛反応だし、

そしてそれは、何故かそこに居させる感情。

==

自分の愛、価値、才能、魅力、

感じない場所に、居たがるのは、なぁぜ?

なんでそこに、居たいんだろうねぇ。


疑問だ。

マジ疑問。

暇な時、自分へ聴いてみるけど、どうやらそこに居続けることにも、反射的な防衛反応もあるけど、他にもなにかしらのメリットがあるらしい。

母のムスメで居たいとか?

もっとスンバラシイ自分になりたいとか?

私の望むカタチの愛し方をしてくれないと嫌とか?

また、腑に落ちたときに、これは書いてみよう。

恥ずかしいけど。

でも、きっと、これも私、なんだろう。

==

誰かの愛と繋がり、

「あなたに会えてただ嬉しい」

それはイコール
「私に会えて嬉しいでしょう?」


ありがとう、が、ありがとうで、循環する。


そりゃそうなのだ。


「あなた」
という価値は、「あなた」以外になく、ただ大切なのが、

自分自身も同じだということ。


そりゃそうなんだろうけど。

そんなの感じたくないし、感じちゃったら、今までしてきたこと、

拗ねてみたり、
いじけてみたり、
劣等感でいっぱいな自分を持ち出してみたり、
劣等感の裏返しである競争心で、ヒリヒリしてみたり、
嫉妬してみたり、
必死に取り繕ってみたり、
強がってみたり、
誰かのせいにしてみたり、
そんなのを感じたくなくて、人から離れてみたり、
そんなんで、相手を「私を傷つける人」にしてみたり、
そんな自分自身を嫌ってみたり、


なんだりかんだりしてみていた私も
ぜんぶ、無駄だし!

そんな自分もいやーー!!!
って、さらに自己嫌悪の的にしてみたり。


でもなんだかんだ染み込んでて。

誰かの愛とか。

ありがとうとか。

薄目開けて、
「うん・・知ってる・・知らないふりしたいけど」
って、感じで、しみてる。


そんで、突然、こんなこと言い出すんだ、私のどっかから。

「私が娘で良かったでしょ?お母さん」

って。


ぎょっとするわ!!!

ドン引きするわ!!!!


もうちょっとさー
中継地点とかさー

丁寧にさー

伝えようよ、俺。

と、自分自身へ、訴えてみる。


あーでも、くそ。


そんなのに気づいて、涙が出て、しばらく呆然として、

そんなもんないないないない!!

って、大声で叫びたいらしい自分自身も、愛らしいぜ。くそ。


愛と同時噴出の罪悪感でぐちゃぐちゃの私も私。

 

今、超忙しい。

怒って、泣いて、嬉し泣きして、わけわからんと怒って、真顔でキレたりしてる。

くそ!!覚えてろよーーー!!!(誰に?)

ほぼ怒ってるか・・

 

もういいよ。それで。私。

きっとそれも私さ。

とりあえず、すごく眠くなって、すごくお腹すいた。

そんなん繰り返し。

わたしのこと。