"> ライフワークの芽の見つけ方。 | やまだようこ|心理カウンセラー

ライフワークの芽の見つけ方。

おはようございますー。

やまだようこですー。

皆さま、ごきげんいかがですかー。

私はとってもごきげんです。

理由は、朝だから。

私は、朝が好きなんですよー。

 

今朝はうすら寒くて、首巻きを探してました。

ちょっと背伸びしないと届かない場所にあります。

マイ伴侶に、サラリと取り出していただきました。

ついでに、ふたりの秋の羽織ものなんかも取り出して。

ふたりでやる家事は、ほんとうにらくちんです。

ありがたいことですー。

==

 

今日こちらの記事をお読みいただきますと、

あなたのライフワークの芽の見つけ方がわかります。

 

かんたん説明~ライフワークとは?~

ライフワークとは?
私たちには、弱い自分、強い自分、情けない自分、思いやりのある自分など、もろもろいます。
もろもろのじぶんを、「それも私だなぁ」と、受け入れます。
じぶんをたいせつに扱います。
たいせつにしているじぶんで、「私はこうしたい」を意図します。
自分の人生でやりたい!もののことです。

 

~おまけの説明~

私は、恋愛に悩む方へ、
「ライフワークを生きてみませんか?」
とオススメしております。

ライフワークを生きていると、まずじぶんがごきげんになっちゃうんです。
ごきげん、悪くないでしょー?

まずはじぶんがごきげんに!
を、オススメしているわけですー。

ごきげんなじぶんで居るときに出会うひとは、またひと味違うものです。

いっけん遠まわりに見えますが、いかがでしょうかー?

 

 

 

ライフワークの芽

 

「私だけのうれしい写真。」

て、ありません?

私はまいにち、「あら?ま♡」という瞬間に撮影しています。

「ライフワーク」と、言いますと、なにかしら偉大なことのように感じます。

でも、実際は、こういう感じのことだと思いますよー。

「あら?ま♡」って。

 

日々の、

「今日のシシャモのポジション、さいこう。」
(私のまいにちのお弁当のことです。)

とか、

「ああん♡朝のこの光でのピレア(植物です)の透け具合がたまらない。」
(ええ。我が家のことです。)

とか。

誰かに見せるものでもないような気がする、日常のひとこま。

好きかどうかなんて考える間もないくらいの、「あら?ま♡」の、とき。

じぶんでは、「カメラを取り出すほどでもない」というほどのとき。

でも、「あら?ま♡」は、ありません?

そういうものの中に、ライフワークの芽があります。

もしくは、ライフワークそのものだったりします。

というわけで、今日の記事は、メリメリメリっと、私自身のとっても個人的なライフワークの中から。

(いえね、今朝のお散歩が楽しかったので、調子に乗って記事にしたわけです。)

 

==

ひがんばな。まんじゅしゃげ。

今朝のひがんばな。

ほぼまいにち歩いていた場所なのです。

しかし、昨日までは、ひがんばなが咲いていたことに気付かなかったなぁ。

くさむらでの、あか色は、目立ちました。

 

いっこ見つけると、いたるところにありました。

球根植物らしく、すっくとしてますなぁ。

球根、欲しい。球根に、求婚したい。

 

ちなみに私の理想のお庭は、雑草のお庭です。

好きな雑草だけ残すお庭。

ミズヒキ。

ハゼラン。

アサガオ、ヒルガオ。

オオイヌノフグリ。

ドクダミ。

ネコジャラシ。

クリ。

カキ。

実生の梅。

あら?食べ物になってきた。

球根植物はもちろんゴロゴロ植えます。

 

 

 

 

生活感あふれる姿になってきた我が家のショクブツの人たち。

 

こちらは、今朝の我が家。

曇り空も、我が家では愛されています。

ショクブツの人たちが、のぼのぼしていたので、パチリ。

ショクブツの手前は、スタンディングデスクです。

スタンディングされたことのないスタンディングデスク。

 

 

鉢に根を張り始めたペペロミア。

「ああ。そこから・・なんですね・・。」

と、私は知りました。

布の鉢ならではの形なのかもしれません。

我が家のショクブツの人たちは、お花屋さんでは有り得ない、生活感あふれる風情になってまいりましたー。

 

 

アサガオ。つる性のショクブツの人たち。

 

朝顔の花期は意外と長いです。

開花は日の出なのかと思いきや、気温が問題なのではないか?と、私はにらんでおります。(しりませんが)

盛夏よりも、盛夏前か、ちょっぴり涼しくなってからのほうがイキイキ咲いている気がする。

 

 

セミの穴。

 

真夏から続けているセミの穴の観察。

今のところ、セミの穴の二次利用者は見てません。

虫的には、けっこうな土木工事に見えるんですが、どなたも再利用しないのか?

 

ちなみにこの写真は、マイ伴侶が撮影しました。

(「ちょっとセミの穴に寄り道する」といえば、「おう」くらいで付き合ってくれます。マイ伴侶は、たいへんに付き合いの良い方ですね。)

「うんこ座りが板についている。」

と、褒められました。

今日も褒められて、嬉しかったです。

 

 

 

あっ!!

セミの穴の二次利用者、いたーーーー!!!

(草です。球根植物が穴に落ちたのかしら。ナンキンタマスダレがこの辺には生えてます。)

 

セミの穴は、夏にたくさんありますよね。

でも、次の春までには、無くなってるんですよー。

それが「ただ風雨でなくなるのか?」を観察しているわけです。

毎年、「どうして?」と、思ってました。

今年こそは、春まで見届けたいと思います。(野望。)

 

ぶたじる。

 

 

うすらさむい。

と感じた瞬間に、反射で作成したぶたじる。

当初、小鍋に作成していましたが、欲望のままに具材を入れていましたら、いつの間にか大鍋で出来上がってました。

ビバ!大鍋!

(鍋写真の撮影は忘れた上に、あっという間に食べつくしました。)

 

それにしても、とりわけ方がなかなかに適度で良いですね。

シシャモがイキイキしています。

ハムも、包丁を取り出さなかったようですね。

慎重に、「真ん中を・・!」と、ちぎってますね!

 

お味も美味しかったです。

家庭料理特有の、

「何が美味しいのか理由はわからないけど、食べ終わってみるとなにやら美味しかった」

という感じの美味しさ。

・・・

今。

 

ここまで書いて、「激烈な空腹」を感じたため、今、ご飯を搔っ込んできました。

 

(とりめし、とりそぼろ、ぶたじる。)

うまうま。

ぶたじるは、最後の私のひとりぶんが残ってましたYO!

ビバ!

この写真は、撮影したことが奇跡です。ミラクルぅ―。

「ブログ、書き途中」

と、胃袋の隅っこで、忘れてなかったのかもしれません。

 

==

 

「私だけのうれしい写真。」

て、ありません?

私はまいにち、「あら?ま♡」という瞬間に撮影しています。

「ライフワーク」と、言いますと、なにかしら偉大なことのように感じます。

でも、実際は、こういう感じのことだと思いますよー。

「あら?ま♡」って。

 

日々の、誰かに見せるものでもないような気がする、日常のひとこま。

好きかどうかなんて考える間もないくらいの、「あら?ま♡」の、とき。

そういうものの中に、ライフワークの芽があります。

もしくは、ライフワークそのものだったりします。

あなたのそういう芽を、私といっしょに、探してみませんか。

楽しいですよー!

\やまだようこのお店は開店中!こちらからどうぞ。/

 

他のスケジュールが必要な場合は、ご遠慮なく連絡ください。

直前でも、どうぞー。

やまだようこの2022年9月個人セッションスケジュールはこちら。

最新のスケジュールはブログトップにご案内がございます。

 


 

やまだようこのプロフィールはこちら。

やまだようこの生きざまを、作家の大嵜直人さんに綴っていただいたものは、こちら。

やまだようこへメッセージはこちら。

皆さまからのセッションのご感想はこちら。

*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。掲載が不可の場合は、本文へご記載くださいませ。

 


 

やまだようこの個人セッションへは、
こんなお声をいただいております。

「自分を幸せにすることへの覚悟が決まりました。」

「「あ、見つけた」って感覚でした。」

「受ける前は「怖い」だったけど、今は「できるかも」「やってみようかな」と思えてますね^^」

「最後は笑顔にもなれました。」

「ジワジワと力が湧いてくる感じがします。」

多数のお声をいただいております。こちらからどうぞ。

 

 


 

やまだようこの普段はこちらのSNSで。

ぜひ見にいらしてくださいねー。

Twitter

Instagram

facebook

 

 

 

 

 

[ ライフワークの芽の見つけ方。 ]ライフワーク。2022/09/23 12:06