"> 「嬉しくなって、あたたかい気持ちになって、今も泣きそう」[ご感想] | やまだようこ|心理カウンセラー

「嬉しくなって、あたたかい気持ちになって、今も泣きそう」[ご感想]


おはようございますー。

やまだようこです。

暑いですねぇ。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

私は湿度と暑さに体調を崩しがちです。

今はその私をいたわっております。

暑い寒いへの在り方を誰かと比べてみてもつまらないですものね!

暑さに敏感な私は、そうそうに、すいかやももの美味しさを味わえるのだ!と、楽しみたい。

(食いしんぼうばんざい!)

季節に対してもマイペースにできたらいいなぁ。

皆さまも、どうぞご自身のペースで過ごせますように!

==

ご感想をいただきました。

「何から相談していいかわからない…。」
「どう言ったらいいかわからない。」
「でも、どこか辛い。何故かしんどいなあ。」

そういう気持ち。

ご自身の「あたり前」に与えているものに気付くこと。

「あたり前」にしてしまうくらい強い、その動機や目的を理解してあげる。

そういったことで変わることもありますよ!というお話しです。

会いにいらしてくださり、どうもありがとうございましたー!

 

 

■やまだようこのカウンセリングをうけてみようと、思われた理由をお教えください。

・以前、一度お会いした時に感じた雰囲気と、ブログから伝わる
ようこさんにしか醸し出せない空気感に惹かれて、直感で申し込みました!

・ようこさんから「めちゃくちゃ透明度の高い、とても澄んだ深い深い湖」
のような、澄みわたった空気が流れてきて、わあ…一度お話してみたい…と思ってました。

 

■実際にカウンセリングを受けてみて、やまだようこは、どのような印象でしたでしょうか?

・事前に感じていた「湖」のような、澄みわたった空気はそのままだったのですが、
お話してみると、とんでもなくどっしりとした「核」というか「芯」の部分がドーン!と伝わってきて、
「湖」の側面とも合わさって、本当に癒されましたし、とにかく安心してお話できました。

 

■カウンセリングをうけてみて、受ける前と後とで、お気持ちに変化がございましたでしょうか?もしございましたら、変化をお教えください。

自分では全く気づいていなかった感情に気がつくことができました。
カウンセリングを受ける前は、あたり前だと思っていたことが、
全然あたり前じゃなかったんだ…!と衝撃を受けました。

そう思えたら、涙が出て来て、カウンセリングの翌日も寝る前に何故だか涙が止まりませんでした。
なんで泣いてるんだろう?と理由がすぐにわからなかったのですが、
「あー、自分はこの感情に気がついてほしかったんだな。気づいてもらえて喜んでいるんだな私。」となんとなく感じました。

・「 “No” は “No” です。そこに理由は要りません。」そう言っていただいたときのようこさんを思い出すと、
嬉しくなって、あたたかい気持ちになって、今も泣きそうになります。

■どのような方へ、やまだようこのカウンセリングをオススメしたいと思われますか?

・この悩みを解決したい!というように悩みが具体的な方はもちろんだと思いますが、
「何から相談していいかわからない…。」
「どう言ったらいいかわからない。」
「でも、どこか辛い。何故かしんどいなあ。」という方にオススメです!

今回、ようこさんがゆっくりと一つ一つの言葉を丁寧に拾ってくださったので、
きっと、うまく言葉でうまく表現ができなくても、大丈夫だと思いました。

■ほか、カウンセリングの場所・時間帯・他、なんでもご意見ご要望などございましたら、メッセージくださいませ。

・ようこさん。本当にありがとうございました。
自分の中にある、自分でも気がつけなかった感情に触れることができました。

「Aさんは、Aさんの愛情にもっと自信を持った方がいいですよ。」
ようこさんに言っていただいたこの言葉は宝物です。
心から、ありがとうございました。

30代 Aさま
北海道在住

==

「何から相談していいかわからない…。」
「どう言ったらいいかわからない。」
「でも、どこか辛い。何故かしんどいなあ。」

そういった部分をお持ちでいらっしゃったAさま。

私なら、いったいどう話せば!?と、おろおろしてしまいます。

私を信頼し、いらしてくださった。

嬉しかったです!

どうもありがとうございました!

私の印象も、丁寧に描いてくださいました。照れましたー!

ありがとうございますー。

==

Aさまは、対人関係での在り方の中で、あたり前としていたことが、
「全然あたり前じゃなかったんだ…!」
と、気づかれたとのことです。

Aさまの親切さの在り方。

Aさまは、現在から遡っての事実をひとつらなりで話してくださいました。
表現者として、長いこと活動されてこられた実績ももちろんおありなのでしょう、
まるでひとつの映画を見ているようでした。

ひとを引き込みます。
聞き手の意識を常に見つつ。その距離感の絶妙さ。

その距離の見立ては、Aさまの親切さの在り方そのものです。

さり気なくて。さり気なさ過ぎて。

(Aさまのお時間でしたのに!)

その才能を、常に誰かのために発揮していました。

救われている周りの方はそれはそれは多いことでしょう。

「あたり前」に、その才能を周りの人へ発揮していたAさま。

ちょっぴり恐ろしい「あたり前」という言葉。

空気や電気・水道などのように。有って「あたり前」。

気付くのは、ストップしてからのことが多いものです。
(コロナ禍の最中には、そのお仕事へ感謝をされた方々は多かったことでしょう!)

それらの有ることの難しさ。

有り難さ。

ありがたさ!

息をするように「あたり前」にしてきた自分自身。

自分自身が知らなかった自分。です。

息をするように。ですから。

「自分自身が知らなかった自分。」は、むかーしむかし、の強い想いや願いのあった自分自身です。

今でも自分の意識しないバックグラウンドで、稼働し、おのれを動かすほどの強さです。

今のAさまが、過去から現在の自分自身へ視線を投げ掛け、強い想いや願いと出会う。

じぶん自身を、知ってあげる。わかってあげる。

自分自身が自分自身を受けとめると、過去のストーリーが変化します。

それはもちろん、これから描く未来のストーリーも変わることです。

 

Aさまのそんなお時間でしたら、幸いかと存じます。

 

強い想いや願いのあった自分自身には、宝ものがいっぱい詰まっています。

Aさま自身の宝もの。

それをたくさん味わっているAさまのお姿は、周りの人たちにとっても、たいへんに!喜ばしいできごとなのですよ!

ぜひぜひたくさん味わえますように!

 

Aさまとのご縁に、感謝いたします!

どうもありがとうございましたー!!!

 


 

「何から相談していいかわからない…。」
「どう言ったらいいかわからない。」
「でも、どこか辛い。何故かしんどいなあ。」

そういう気持ちを、一緒に受けとめたい方、いらっしゃいますか?

一緒に、ご自身の「あたり前」に与えているもの、見つけに行きませんか?

あなたの「あたり前」にしてしまうくらい強い、その動機や目的は、なんでしょう。

嬉しい、あたたかな気持ちがそこにあるかもしれません。


 

やまだようこのプロフィールはこちら。

やまだようこの生きざまを、作家の大嵜直人さんに綴っていただいたものは、こちら。

やまだようこへメッセージはこちら。

皆さまからのセッションのご感想はこちら。

*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。掲載が不可の場合は、本文へご記載くださいませ。

 


 

やまだようこの個人セッションへは、
こんなお声をいただいております。

「自分を幸せにすることへの覚悟が決まりました。」

「「あ、見つけた」って感覚でした。」

「受ける前は「怖い」だったけど、今は「できるかも」「やってみようかな」と思えてますね^^」

「最後は笑顔にもなれました。」

「ジワジワと力が湧いてくる感じがします。」

多数のお声をいただいております。こちらからどうぞ。

 

 


 

やまだようこの普段はこちらのSNSで。

ぜひ見にいらしてくださいねー。

Twitter

Instagram

facebook

 

 

 

[ 「嬉しくなって、あたたかい気持ちになって、今も泣きそう」[ご... ]ご感想。2022/06/25 11:35