夏。

こんにちは。
やまだようこです。

皆さま。
夏ですね。
東京は、暑いです。

==

夏って、毎年、何してたっけ?
と、ふと我に帰ったので、自分のために、

来年は!忘れないように!書いときます。

==

私の一年の流れはこんな感じ。

毎年、冬は、土木業界、3月末日まで、かきいれどき。(長いね。)
4月いっぴからの、新年度始まりは、遊びの季節。
(ニッポンの土木屋さんは、皆んなそうだとおもいます)

夏は・・私の夏は?
体調とか、なんか、げんきない。

今年の春は、おうちに居るように、と、全国的にコロコロナさんの日程に合わせていましたので、冬のONのまんま、OFFへの切替ができなかったかな?
休みそこねたかな?
とか、思ってたんですが・・

違う!
そういえば、毎年、夏は、体調もメンタルもおかしい・・!!

と、気付きました・・!

明るくて、不調の吹っ飛びそうな夏ですが、私、夏に弱いんです。
と、思い出。

確か、去年も(思い出してる。ぎゃー!)、
一昨年も(!思い出した!・・うわぉ・・)、
確かその前も・・。(蛸、手釣りで釣ってたけどな!なぜ?)

いつも、
「夏バテかなぁ」
と油断していれば、にっちもさっちもいかない状況になっている。
て感じの夏が多かったかも。カモ。鴨鍋。

自覚をしてなかったから、4年前くらいのことしか覚えていませんが、鍼の先生のおっしゃる「体質」なら、きっとずっとそうだったんだろうなぁ、としみじみしています。

にっちもさっちもいかない、むぎゃむぎゃ言ってるのは、年中そうっちゃそうな気がしてましたけど、去年の夏、眠れないわ、なんやらだわと、音を上げて、鍼に初めて行ったとき、そう教えてもらったんです。

今年のぎっくり腰も、胃腸のあれこれが腰に来ている、と教えてもらいましたし。

なんで自覚がなかったかって、それくらい、じぶんの状態を見ていなかったんです。
あんまり好きじゃないじぶん。
それなら、じぶんの状態を、理解してみようと思えなかったんだろうなぁ、と、今ならおもえます。

外は元気な太陽。
植物で、生命がみなぎっているように見える夏。

じぶんの状態よりも、外に合わせようとする癖は、ここにも有ったのかもしれないなぁ。

==

私は夏を好き。

だけど、好きなものも、じぶんのペースで楽しもう。

そうかー。
好きなものだけど、じぶんの状態を見てみたら、今までとは違う付き合い方のほうが、私には、合ってるのかもしれない。

なかなか、思うようには、行かないねぇ。
好きなものと、思うようにうまく行かないとき、ちょっと悲しいねぇ。
切ないねぇ。

ああ。
強い日差しに、光に必ずついてくる、濃い、暗い、日陰も、夏のこころなのかもしれない。

ニッポンの家屋のように、深い深い庇が、必要なのかもしれない。

風を通さなきゃいけないぶん、とびらを開け放ってしまわなければいけないぶん、強い夏には、より一層、家屋の、そういうおぐらさも、感じるのかもしれない。

血腥かったり、いろんな匂いもするね。

そうだった。

夜も濃いんだ。
夏は、濃いね。
明るさも暗さも湿度も、強くて、濃いんだ。

夏は、恐ろしいものもいっぱいあるんだった。

しかたないね。

外の明るさに慣れた眼には、いっそう暗くみえるかもしれない。

でもさ、外の明るさから守られる、ほっとする、ひといきつける、場所でもある。

家の中のおぐらさは、そとみたいに、明るくなくていいんだろうな。
風通し良く、おぐらくて居心地よく。
外の明るさへの憧れや嫉妬を感じる場所でもなく。
居心地よく。
ここちよく。
風通しよく。

そこからだったら、外の明るさで、明るすぎて見えなかったものが、もっとよく見える場所だし。

 

何かを育てる安全な場所でもあるよね。

季節には、抗わず、おぐらさに、風が通ると良いなぁ。

そうかぁ、私の体質も体調も、夏の強い光や湿度に、あぶり出されて、くっきりしているのかもなぁ。

 

==

 

難しいけど、マイペースで行けたら良いなぁ、と、今年の夏に願いを込めて、今。

 

==

">
定番の2016年夏の思い出。一人で行った蛸釣り。なぜ蛸釣ろうと思ったかは、不明。蛸は、速い。すぐ逃げる。手づかみ中の写真は初心者には無理でした。蛸は美味い。そしてなかなかのアホな写真で、気に入ってる。

 

 


 

やまだようこへメッセージはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

皆さまからのセッションのご感想はこちら。

*ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承ください。掲載が不可の場合は、本文へご記載くださいませ。

2+