ブログに自分の写真を初めて載せたときの話し。~今年一年を振り返り、来年の目標を設定する。2~

ブログに自分の写真を初めて載せたときの話し。~今年一年を振り返り、来年の目標を設定する。2~

「今年一年を振り返り、来年の目標を設定する。」
みたいな立派なタイトルを付けたけど、続けるのも忘れてたし、まっとうな振り返りとか真剣にできない上に、「目標は立てない」という目標のある私。
というわけで、私のブログのこの一年の思い出を書くことにする。

=

私、心理学を学ぶ3年より前の写真フォルダには、ニンゲンの写真がほぼ無い。

もちろん、私の写真もほぼ無い。

じぶんの姿かたちへの嫌悪感は、それはそれはあった。

だけど、3年前から自分の写真と、友達の写真が増えた。
心理学を学んでる最中、そこで出来た友達と、たくさん遊びに行ったとき、私の写真をたくさん撮ってくれた。

私のブログの写真は、ほぼほぼ朋ちゃんが撮ってくれた写真で、朋ちゃんが撮ってくれた私の写真て、「朋ちゃんが」っていう、「友達が」「私」を見てる絵なんだっていう私の喜びがある。
この時、私は朋ちゃんと居た。っていう。
だから、私の写真なんだけど、私にとっては、撮影者の朋ちゃんの思い出なんだ。

「友達が」撮ってくれた。
友達が、この写真の手前にいるんだ。っていう嬉しさがある。今見てもいつ見ても。それを思い出すから、私が喜ぶ、私が嬉しい写真たちなんです。

私の友達が、この姿かたちの私を愛してくれてるから、まあいっか、って、いろいろまあいっかって思った気がする。

写真も好きだし、撮影者も好きだし、その状況も好きだし、その写真の載ってるこのブログも、友達と一緒にいるみたいで、私、好きなんだ。

というわけで、去年の年末に自分のブログへ初めて自分の写真を載っけたそのブログ。

レタス食べるー?

このブログの見どころは、実は、この状況へカメラを構える朋ちゃんの反応速度の速さ、確実にフォーカス・構図を決める判断力決断力行動力、それに伴う無駄のない踊りをみているような朋ちゃんの動きの美しさです。

ちなみに撮影者も、このブログ内の返答者も、朋ちゃんです。
すごいよね!朋ちゃんて!!

いつも愛してくれて、どうもありがとう、朋ちゃん。
この写真見るたびに、
「私、むっちゃ愛されてんなぁ」
って、思ってる。


やまだようこへのお問い合わせはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

ブログへのご感想等は、一部抜粋等で公開させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。


0
[ ブログに自分の写真を初めて載せたときの話し。~今年一年を振り... ]わたしのこと。,友達。,日々のこと。,朋ちゃん。2019/11/13 19:35