一昨日のブログをブログで振り返る。

2019年9月10日日々のこと。

私は、母と癒着していた。
自己喪失もしてたと思う。たぶん、長いこと。
過去形なのかはわからない。

いろいろと、私と母とのことを書こうとすると、主語も、てにをはも全てがおかしくなる。
元々おかしいけれど、もっとおかしくなる。

それで、ただ辛くなる。

私は、私の気持ちを話そうとするとき、涙が出て、何も話せなくなる。
頭がわーわーなる。
わーわーなのかな?
真っ白なのかな?
とりあえず、詰まってしまう。

これが、文章だったら、とりあえずは、そこで終わるけど、私は対人だと、もっとおかしくなる。
心臓がバクバクいって、喉が詰まって、頭がぱーっと真っ白になって、その後、一日中頭がガンガンしたりする感じになるときもある。
自分がそうなっている、ということにも、最近まで気づかなかった。
気付いてからは、あまりないような気がするけど。

心臓がバクバクいって、喉が詰まるようなことを、私は何故今まで見過ごしていたんだろう。
人付き合いって、そういうもんだ、と思ってたのかも。

だから、あまり人には話さない。
というか、話せない。
笑ってごまかしちゃう。

それなら、なぜこうやって書こうとしているのか?

どの人間関係を築いていても、この問題が出てくるから。
私の頭と心が、勝手に他人軸になっていく。そして状況が煮詰まって、全てを切り捨ててどこかへ行ってしまうのが今までだったんだけど、その周期が早まってきている。だから、今、今向き合うことが、私にとっては最良のプロセスなんだと思って。

うーん。動機が悲しいなぁ。

もちろん、このまんま幸せを感じられないわけでもないし、このまんま幸せになってもいいとは思ってるんだけど。

私は、私をもうちょっと理解したいなぁって、今、思ってる。
私は、私と、もう少しコミュニケーションが取れたら、嬉しいんだ。
ちょっと、自分自身とコミュニケーションがとれたようなときって、なんか、そういうときって、ふわっと、あったかいような、気持ちよくなる感じ。
それで、なんか落ち着くんだ。

あと、なんかふわっと思うのは、周りが思ってくれてる私と、私が思う私に、ギャップがあるような気がする。
私、なんだか皆にとっても愛してもらっているので(今はそう思ってる)、ちょっと不思議なくらいなので、私の内側ともう少しコミュニケーションが取れるようになって「そうらしいよ?」って、言ってみたい。そして、もっともっと、ありがとうって言いたい。

私は、だから、もう少し、書き続けてみたいと思う。

==

一昨日、少し母との文章を書いてみた。
アップするまでは、なんども読み返してはみたけれど、今日になって読み返すのはとても怖い。

主語もてにをはも変になってるんじゃないか?
ぜんぜん癒着しっぱなしじゃんて、文章じゃないか?
誰かが読んでも変じゃないように取り繕うとして、強がっている文章になっているんじゃないか?

まあ、だとしても、しかたないか。
そのまんま、バレバレでしょう。
この怖さも他人軸だわー。
他人軸も癒着も強がりも、頑張ったけど、にじみ出てるまんまで。
それでいっか。
一所懸命、書いたし。

そのうち、にじみ出るんじゃなくて、もっと真っ直ぐ癒着文章書いてみよう。笑。
しかたないや。

と、放置。

==

一昨日のブログは、書いてみて、良かった。
書いてるうちに、私が、母を理解したかったんだ、っていうことがわかって、嬉しかった。
理解しようと思って、奮闘して、なかなか理解できなくて苦しかったのも、あるんだろうなぁ。
その苦しみは、愛だったのかもしれない。

友人が、コメントを書いてくれた。

>お母さんを許そうと、愛そうと奮闘してきたようこちゃんが愛しくてたまらない。理解したいと思う気持ちは、愛だよね。愛でしかない。
>ようこちゃんまるごと抱きしめる。

どうもありがとう。
「愛そうと奮闘してきたようこちゃん」
を見つけてくれて、どうもありがとう。
その頃の私をいっしょに承認してもらった。
ほんとに、どうもありがとう。友達って、ほんとに有り難い。ありがとう。

私は、母との間であったことは、どうにもぼんやりしていてわからないことが多い。
母の理由は、いくらでもわかる。(これも傲慢な思い込みだとはおもうけど)
でも、その時の自分の気持ちは、なかなかわからなくて、難しいんだ。
わーっと苦しさが出てくる場合も、それがなんなのか、言葉にならないのも、苦しい。
苦しいってことだけ、わかる。

だけど、私が愛に取り組んで、奮闘してたのかーっていう姿、そういう姿だったのかぁって、教えてもらったのは、なんだかほんとに、新鮮で、嬉しかったの。

==

9/14(土)東京・神楽坂「ココロノマルシェ カウンセリング体験会」に出店いたします。
>>詳細はこちら。
>>入場申込はこちら。
>>やまだようこの予約枠はこちら。

やまだようこへのお問い合わせはこちら。

やまだようこの通常メニューはこちら。

2019年9月10日日々のこと。