型の文化。

日々のこと。

枠組みは、型。
型を、徹底的に学ぶこと。
型を身体に叩っこんだら、
必ず、じぶんが出てくるから。
人間への信頼をベースにした考え方なんじゃないかなぁ?
だから、学ぶところとか、名目とか、
あんまりどうでも良いかな。
たぶん、直感が、
こりゃおもろい!
と、思ってるところへ行って、型を学んでくればいい。
どっぷり頭まで浸かりながらね。
必ず、じぶんが出てくる。
というか、ほんとうによく出来た型であればあるほど、じぶんが、出ざるを得ない。
だから、直感が選んでも、ずっとずっと、何が型なのか、常に問い続ける。
のも、だいじ。
いちばんの骨格がなんなのか。

0

日々のこと。