なんで。

なんで。

「どうせひとりで死ぬんだし」

って、おもってたんだろう。




今もまだわからないけど。


今は、そうは、おもわないかな。

今は、それで、じゅうぶん。


あのときは、友だちに助けてもらいました。



全てのタイミングが、あそこで、

揃えてもらえました。






泣いて泣いて。

そうおもってることは言わなかったな。

「また、ひとりでやろうとしてたんだ、わたし」

って、言って。泣いて。

友だちは、黙って、抱きしめてくれました。

どうもありがとう。

ほんとうに、どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA